新入社員辞めたい


新入社員時代に人間関係で私がやってしまったミス

人間関係の愚痴について書きていきます。いろんな人が働いている事を実感できた体験でした。

新入社員研修でアルバイトさん達にはこう指示を出しなさいなどの教育を受けていたので、いつの間にかそれが態度に出てたのかも知れません。

私のいた仕事場は常にアルバイトさんが数人いる状態でした。

私は正社員とはいえ新入社員の身なので、仕事のやり方についてはやはりアルバイトさん達の方が上手ですし年上の人が多かった職場でした。

そんな中で小分けにする作業を某アルバイトさんと一緒にすることになりました。

当時の私の3倍近く生きておられる方でした。その時は特に年齢を意識せず研修の通りマニュアルにそぐわない事をされていたので注意しました。

その結果、新入のガキに言われたことに腹を立てられ逆に「よくそんなことが出来るね。人間じゃないわ」と怒鳴られました。

何も考えず注意したので、多分私の言い方が上から目線で話していたのでしょう。でもその時はその事に気づかずに「違うから違うと言った」という感じに、さらに上から目線を被せてしまいました。

間違った事をしたとは思っていませんが、同じ職場で働く同僚に対して使う言葉ではなかった事は確かです。

同僚は友達ではないので和気藹々のなあなあで仕事をしてはいけないですが、それ以上に職場の雰囲気を乱すことはやってはいけないことに気づかされた事件でした。

その後しばらくは私とその人が並んでいると空気が重くなるまでになってしまいました。お互い意地で謝りたくなかったのだと思います。

友達ではない。だけど仲良い人間関係を気づかなければいけない。本当に難しいです。

あとで他のアルバイトさんからその人は怒りやすい人反面面倒見がいいと聞きました。遅いよ!と思いながらこちらから謝ることにしました。

そしたらその方も長年の慣れでやってしまってたと謝ってくれました。仲良くとはいきませんが周囲に出す空気が重くならなくなったのが良かったです。

初めての環境で慣れないことは仕方ない事もあるけど柔軟性が大切なんですね。


ページの先頭へ