新入社員辞めたい


会社を辞めたい新入社員へ

社会に出て初めの会社人という考え方、馬が合わない人との協力作業、想像していた自分とのギャップや仕事内容の不満、アルバイトとはいろんな面で違うことに戸惑ったりいらだったりすると思います。

実際私も新入社員で転職をした人間です。実際に会社を辞めて思ってことを書いていきたいと思います。

アルバイトでしてた仕事だったので、仕事の流れや雰囲気も知っているから安心して働けることや、その時の社員さん達を見ていて憧れがあったので思い同じ業界に就職しました。

最初の1ヶ月は研修期間で今までやっていた仕事そのもので特に困ることもなく、同期社員とも仲良く和気藹々と楽しく仕事(研修)をしていました。

新入社員としての仕事やこれからの評価制度(出世制度)、ビジネスマナーなど社員として覚えなくてはいけない作業は沢山有りましたが特に問題なく無事研修を卒業しました。

その後配属支店が発表され、東京にいくことになりました。

当然同期も全国へ散っていき、今まで同期と愚痴を言い合ったり分からないことを聞きあったりという環境が一気になくなりました。

全員が忙しく休日出勤や残業も続いていることもあり、メールもなかなかできない状態が続きどんどん自分の気持ちが内向きになってしまい、さらに、気がつけば同期の数がだんだん減っていました。

その頃を思い出してみると辞めたいと思う理由が1つでは無かったと思います。

早く出世したい思いとなかなか評価されない、評価される仕事(評価対象)が回ってこない、アルバイトの時とあまり仕事内容が変わらない。なにより相談できる相手が近くにいない事が大きかったです。

今、部下や後輩を持ち、「人を育てる」業務を経験した今の自分がこの頃の自分に言いたいことは「焦らずに!」ということです。

アルバイトではないという気持ちから違うことがしたいという気持ちに変わり、その気持ちが暴走してしまったんですね。早くかっこいい仕事がしたいと一人で焦ってしまい、つまづいてコケたのです。

自分がやった手前あまり偉そうに言えないのですが、まずは落ち着いて全体を見ることをおススメします。

全体の流れを見てから、次に上司の考えを理解することで自分に出された仕事がただの作業なのか経験を積むための仕事なのかが分かると思います。

もし、前者ならその理由を見つけていてはどうでしょうか。嫌がらせ?それとも上司が忙しく新人教育に手が回らない?これも前者なら辞めることを考え出してもいいかもしれません。

でも辞める前に必ず誰かに相談してみてください。もしかしたら、解決のヒントが見えるかも知れません。そして、もし後者なら、是非上司にくっついて行動してみてください。

はっきり言ってウザがられます。でも良いんです。最初だけですから。上司のやり方を知って真似て。そのうち何かのタイミングで少しだけ認めてくれるはずです。

その積み重ねがアルバイトではなく社員の仕事っていうものだと思います。今仕事を辞めようとしている新卒さん!ここまでやりましたか?

「やってる!」という人で「なんだこの仕事(会社)」と思っている人は、残念ながらその仕事又は会社又は業種が合ってないのかもしれませんね。自己分析をしなおしてまた最初から新たにがんばってください。

あなたに合う仕事や会社は必ず有ります。ただ、上記のような理由でせっかく掴んだ天職を逃すのはもったいないので辞める前に今一度前を向いて周囲と自分を視てはどうでしょうか。

視た後は同期や先輩、外部の人でも構わないので相談をしてください。口に出して相手につった得ることが一番大切です。

辞める!と硬く決意したときは出来るだけ周りに迷惑をかけないように自分の仕事を整理して片付けてからさよならした方が後々気持ちいいです。

気持ちだけでなく、その後にある転職活動にも意外と前向きになれます。職務経歴書にも素直に書けるので、面接のときに突っ込まれてもさほど動じず受け答えできるようなものを書けるはずです。

⇒ 新卒で辞めたい理由は?


ページの先頭へ